メルマガ登録・解除
かんたん!簡単!禁煙「絶煙」秘法がココにあった
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

病気のリスク


・「絶煙」で、タバコによる病気のリスクをひとまずは回避!


 喫煙者は、非喫煙者と比べると、圧倒的に病気の

リスクが高くなりまっせ。

 尼のおっちゃん「絶煙」して4年ですが、いろいろな場面で

身をもって実感ておりますんや。

 喫煙による病気はたくさんありまっけど、

代表的なのが、肺がんです。

喫煙者は、非喫煙者に比べて、肺がんで死亡する危険が

4〜16倍になりまんねんて。

 尼のおっちゃんの肺も、喫煙で20数年以上、

ニコチン太郎とタール吉たちのダメージ受けてましたんで、

肺がんの危険性は避けれまへん。

 しかし、肺くんの状態が正常には戻らなくても、

これ以上、進行するのは避けれたと思いまんねん。




 それから脳卒中。

脳の血管に関する病気を総称して、脳血管疾患と言いまんねん。

脳卒中という表現は、正確には脳血管疾患を指しますんや。

 脳卒中は、急性に発症する脳血管の障害で、

脳梗塞と脳出血に大別されるんです。


 尼のおっちゃんが、ヘビースモーカーマンやったころ、

朝の目覚めの一服時に、タバコの煙を思いっきり

吸うた時、全身の血管が

「グっ」と収縮するのが分かりましたんや。



もっと読む

貯金してたら


・タバコを吸ってて良いことはひとつもありません!


 尼のおっちゃんが20数年間吸い倒してた、タバコ代を

貯金してたら、なんぼ貯まってたことになるんやろ?


 1箱250円の場合1日平均45本として、

1年で205,312,5円、10年で2,053,125円、

20年で4,106,250円・・・・・・・。

 尼のおっちゃんが吸ったタバコのトータルの金額は、

約410万円でした。これは結構な金額でっせ!


 国産の車やったら、いいのん乗れるやん。

それとかちょっと糖尿病こわいけど、

エンゼルパイたら腹たべられるし。

外旅行でも、ぜいたく出来るねー。


 1箱300円の場合、1日平均45本として、

1年で246,375円、10年で2,463,750円、

20年で4,927、500円。

20年で490万円やて。


 「これを、財テクしたら」

と、考えると驚くわ!年利1%でも・・・。

 
 もっと読む

不始末


・タバコの火の不始末火事の元

 
タバコの不始末による火事が多発しております。

尼のおっちゃんの近所でも、

タバコの不始末での火事がポツポツありまっせ!

 実際、尼のおっちゃんもヘビースモーカーマンやったころ、

寝タバコで布団焼いたことあるんですがな。

その時は、そりゃーもう焦りましたで。

 ウトウトしながら、タバコプカプカ・・

何んかの加減で、タバコの先の赤く燃えてる部分が、布団に

ポロッと落ちてましたんや。

 尼のおっちゃん半分寝てますから、それに気づいてませんでした。

その火は、短時間で布団を焼いて、

そらもうスッゴイ煙で、それでようやく尼のおっちゃん

気づいたんですが、もう、布団の半分は丸コゲです。

 もっと読む

線香臭


■2■ タバコ臭、それプラス異臭は、たまりまへん!


そのニオイは、

タバコ臭+線香臭+ナフタリン臭+老人臭
+おじいちゃんのワキの下からポワ〜とした異臭

=これらも結構な悪臭です。

 「ん!?ひらめいたッ!」

尼のおっちゃんイイことをおもい付く。

尼のおっちゃん、親切な人を装い、

このおじいちゃんに席を譲って、悪臭対決させることに

しましたんや。 これはおもしろいぞ!!!!!


 早速、尼のおっちゃん、おじいちゃんに席を譲りました。

おじいちゃんは、尼のおっちゃんに

「まぁ〜ご親切にどうもありがとうございます。
遠慮なく座らせて頂きます」って。

 尼のおっちゃん何んか、複雑な心境です。


 おじいちゃんが座席に座り、悪臭対決がはじまった。

 
 30秒後、

サラリーマン風のおっさん何んの変化もない。

おじいちゃんちょっと、まばたきの回数が増える。


 もっと読む

タバコ臭


■1■ タバコ臭、それプラス異臭は、たまりまへん!


 尼のおっちゃんがお休みの日、

電車に乗って買い物に行く途中のお話です。

 尼のおっちゃんは、とある駅から各駅停車の電車に乗りましたんや。

乗客はまばらで、座席は空いていたので、

尼のおっちゃんは、座席のど真ん中に座らせてもらったんです。

次の駅までは、心地よく電車に乗っておりました。


 次の駅に着くと、やや多めの乗客が乗り込んできたので、

尼のおっちゃんは、座席の左端に詰めて、座り直しましたんや。

 そしたら、小太りで、スーツの前ボタンがはち切れそうな、

ちょっと小汚いサラリーマン風で40歳過ぎの

おっさんが右どなりに座りましたんや。


 鼻のきく尼のおっちゃん

「な、何んかクサイ、クンクンッ、何んやこの異臭は〜

クッサイー!くっくっくっ!」

 案の定、この右どなりのおっさんからでした。


 もっと読む

吸殻だらけの町


・吸殻だらけの町は、恥ずかしくて悲しい


 尼のおっちゃんが、たまたま見かけた驚きの光景です。

またまた、尼のおっちゃんが車を運転中のお話です。

 街角の交差点で信号待ちをしておりました。

右どなりには、立派な高級外車が停まっています。

「ベンツ」とか言うお車でしょうか。

お色は黒で、ワックスの手入れの行きとどいた、

それはもう、見とれる程キレイなお車です。

もちろん左ハンドルです。


 その運転席のドアが、いきなり開きました。

尼のおっちゃんの車は、国産右ハンドルです。

開いたドアの方をそーっと見ると、眉間にシワを寄せた

相当怖そーなお方です。

もろ目があってしまいした。

尼のおっちゃんは、すかさず目をそらし、

前を向いたまま、固まっていました。 コワイ、こわすぎるー。


 もっと読む

スポンサード リンク